ウルセラ 目の下 効果

ウルセラ・リフトアップ施術の目の下への主な効果

リフトアップ施術の目の下への主な効果

 

目の下のたるみで悩んでいる場合、ウルセラという施術を受けてみるのもおすすめですね。

 

ウルセラ(またはハイフ)というのは、主に美容皮膚科クリニックなどの医療機関で扱われている美容外科診療になります。

 

なので、基本的にはエステサロンで見かけることはありません。

 

ただし、パワーを落とした、より安全・安価なウルセラをエステで体験することはできます。

 

>シーズラボが近くにあるなら考えてみてもいいですね

 

 

ウルセラの効果について

 

ウルセラは目の下に直接照射することはできませんが、額やこめかみなどに照射することにより、たるみの改善に効果が期待できます。

 

最新治療法のウルセラでは超音波エネルギーが使われていて、皮膚の奥までエネルギーを伝えることで、目の下のたるみを根本から改善することができる・・という話です。

 

 

ウルセラの歴史と経緯

 

ウルセラは超音波を利用したリフトアップ治療で、2004年にアメリカで開発されました。

 

皮膚の奥深くにある筋膜までエネルギーを伝えることができますし、他の治療方法よりも確実に目の下のたるみを改善できると言われていますね。

 

ウルセラは医療機器ですが安全性が高く、副作用のない治療方法として注目を集めているそうです。

 

 

ウルセラの主な特徴など

 

一般的に超音波は真っすぐ進みながら拡散して、ものにぶつかると跳ね返るという特徴があるため、狙った場所にピンポイントで照射することが難しいとされています。

 

しかし、ウルセラならピンポイントで照射を行うことができるため、より安全にたるみの治療ができるのですね。

 

超音波を照射すると、皮膚内のコラーゲンの一部がダメージを受けることになります。

 

時間が経つとたくさんのコラーゲンが再合成されるようになるため、リフトアップ効果が期待できるでしょう。

 

以前のたるみ治療は効果の出方に個人差があったのですが、ウルセラの診療はかなり多くの女性の人がリフトアップ効果を実感しているということです。

 

どこか行っている病院・クリニックがあれば、カウンセリングを受けてみると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top